2009年12月02日

全世界規模のサイト

Match.com(マッチドットコム)は世界最大の恋愛・結婚サーチであり、ギネスブック公認の全世界規模のマッチングサイトです。

なんと、世界6大陸31か国、18言語でサービスを提供しており、世界230カ国の1,500万以上の会員が利用していると言われています。大手ポータルサイトやISPにサービスを提供しており、日本でも主要なポータルサイトにサービスを提供しています。

Match.com(マッチドットコム)では、最初に自分のプロフィールを掲載します。そして、年齢や性別・居住地・趣味などの希望条件に合った相手を見付け、メールのやりとりをすることが可能です。

インターネットのやり取りは安全性が心配な人もいるかとおもいますが、Match.com(マッチドットコム)なら匿名メールボックスでのコミュニケーションとクレジットカードによる本人確認をしているので、安全です。無料会員には利用できる機能に制限がありますが、有料会員なら全てを利用できます。

とはいえ、無料会員でも写真付きパーソナル検索とプレミアコース会員へのコンタクトなどで十分に活用できます。ある程度まで、無料会員で楽しみ、これ以上を望む場合にのみ有料会員になっても良いでしょう。

世界中で展開中


Match.com(マッチドットコム)を知っていますか?

世界24カ国で展開している、世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイトのことです。1995年にアメリカで創業しました。アメリカでは、インターネットが知り合うきっかけとして大きな部分を占めており、結婚・婚約カップルの10組に1組以上がインターネットで知り合っていると言われています。

中でも、Match.com(マッチドットコム)を利用している人は多く、インターネットで出会いがあった人の3分の1がMatch.com(マッチドットコム)によるとさえ言われています。

最近、日本でも利用する人が増えてきています。利用の仕方は簡単です。

自分のプロフィールを掲載し、年齢や性別・居住地・趣味などの希望条件から相手を検索します。

希望に合った相手が見付かれば、メールのやり取りをすればOKです。日本では、「出会い系サイト」と勘違いされて安全性に疑問を持っている人も多いかもしれませんが、Match.com(マッチドットコム)なら大丈夫です。

大手ポータルサイトやインターネットプロバイダーに認められている点においても、AOL・goo・GyaO・Infoseek楽天・livedoor・msn・nifty・NTT Communications…など安全性がわかるかと思います。

ギネスに認められたサイト

ギネスブック公認の恋愛・結婚マッチングサイトを知っていますか?

その名もずばり、Match.com(マッチドットコム)が、そのギネスブック公認のサイトなのです。

Match.com(マッチドットコム)の何がギネスブック公認なのかというと利用者数と登録者数で、世界で1500万、日本だけでも90万の方が利用しています。すごい数ですよね。職場や近所など身近に異性が少なくて出会いを探している方、多くの方との出会いの中から自分に合った方を探したいと思っている方にオススメです。

結婚情報サイトの多くは入会金が必要ですが、Match.com(マッチドットコム)では必要ありません。無料で会員登録できるので、婚活の第一歩には最適だと思います。ギネスブック公認の会員数では、多すぎて探すのが大変なのでは…と思う人もいるでしょう。

その心配は無用です。居住地や趣味や年収など、様々な観点から理想の相手を検索することができます。気に入った相手が見付かっても、直接個人のアドレスを使うことはありません。「ウィンク」というオリジナルのメールシステムを利用するので安心です。

アドレスを公開しなくても、相手と気軽に連絡が取れますよ。頑張ってくださいね。